万が一の事態が起こった場合

無料でドリンクを購入できる

地震や大雨、台風など様々な災害が影響して物流が完全に途絶えることがあります。
近所のスーパーやコンビニもダメージを受けて、何も購入できなくなるかもしれません。
その時にドリンクだけでも確保できるように、自販機には無料で提供する機能が搭載されています。
災害が起こった時は、そのような自販機を探してください。

停電している時でも非常用電源を使うので、自販機は通常通り稼働しています。
また自販機には、住所が記載されているステッカーが貼られていることも特徴ですね。
救急や警察を呼ぶ事態になっても、現在地の住所がわからなかったら困ります。
そのような時に自販機に貼られているステッカーを見て、正確な位置情報を伝えてください。

節電する機能もある

自販機は、電気を使って稼働しています。
ですから設置する時は、毎月電気代が数千円発生すると忘れないでください。
しかし今は、節電しながら稼働できる自販機が登場しています。
すると通常の半分ぐらいの電気代で済むので、設置する側にとって負担が少なくなる面がメリットですね。

さらに節電すると、地球環境にも優しくなると言われています。
自販機が街中にたくさんあると便利ですが、それだけ電気の消費量が増え、地球環境が悪化すると忘れないでください。
人間たちの生活を便利にしながら環境を維持できるように、節電できる機能が搭載されている自販機が必要です。
これから自販機経営を始めようと思っている人は、節電できる自販機を選択してください。


この記事をシェアする