効率良くポイントを貯めよう

アプリが必要になる

会社に行く途中の自販機で毎回ドリンクを買っている人は、アプリが使えないか確認してください。
アプリに対応している自販機だったら、ドリンクを買うとポイントが付与されます。
貯まったポイントでドリンクを買ったり、キャンペーンに応募できたりするので活用できるでしょう。

ただアプリは、スマートフォンを持っている人でなければ使えません。
インストールしたら、名前など基本的な情報を入力しておきましょう。
後はアプリとスマートフォンの位置情報を連携させていれば良いので、難しい操作は必要ありません。
自販機を利用する時に自動でアプリが起動して、必要に応じてポイントを貯めてくれます。
それなら、アプリを起動し忘れたという事態も起こりません。

使いやすさにこだわっている

普通の大人なら、一般的な自販機でも使いにくいと感じたことはないと思います。
しかし子供は背が小さいので、上の段のドリンクを買えないかもしれません。
また高齢者や身体に障害がある人は、小銭をなかなか投入できないことも考えられます。
そこでユニバーサルデザインの自販機が登場し、専門家も注目しています。

下の方に購入ボタンがあれば、身長に関係なく好きなドリンクを買えます。
また小銭投入口に受け皿があれば、小銭を地面に落とすことはないので安心して自販機を使えるでしょう。
これまで不便で自販機を避けていた人も、そのようにデザインを工夫している自販機があることを理解してください。
ユニバーサルデザインの自販機が増えているので、誰でも好きなタイミングで利用できますね。


この記事をシェアする